*machiko*の手作りdiary                                       花柄のパッチワーク、ハワイアンキルト、アロマ&ハーブのことなど…私の癒しの時間 


by machikoQuilt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バラと小さい花のリース (2)&陶器シンブル♪

花のアップリケキルト、毎日少しずつ進めています。
葉っぱと小さなお花の花びらのアップリケが終わりました。
e0236952_21552384.jpg
次は、黄色のお花の中心の小さな丸とバラです。
お花の中心の小さな丸のアップリケは難しそう…。
葉っぱから花びらのアップリケに入ると楽しさが増してきました。
バラは、つぼみ4輪からアップリケします。
キットの生地も鮮やかな色柄で、花のアップリケに適した布選びの勉強になります。


e0236952_21582622.jpg
チャームキルトのキルティングもぼちぼち進めてます。
久しぶりにスタンドフープミニの登場です。
和室で膝の上に乗せてキルティングできるので、姿勢が楽です。
シンブルは、先日購入したクロバーさんのソフトシンブル(右手)と斎藤謡子さんのキルトのイベントで購入した陶器のシンブル(左手)を使ってます。
イベントで斎藤先生がデモをされてるのを見て、自分なりに練習しました。
慣れるまで時間がかかりましたが、今はフープを使う時には欠かせません。
私でも針目が細かくキルティングできるように思います(自画自賛かも…)
こちらは、あせらず、年内完成を目標に少しずつ進めていきます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

いつもありがとうございます。
[PR]
Commented by ながきょう at 2012-02-28 10:26 x
小さい丸も数をこなしていくと病みつきになってくるよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
宮内先生のデザインは複雑そうに見えるれど縫いやすいよね。
バラなんて得にそう感じた♪

陶器のシンブルはワタシも最初は受け手にシンブルはめてキルティングする時上手く出来ない時にこれで練習したら上手く出来るようになった。今は受けても普通の金属製のシンブルでオッケーになった。
セイトさんにも最初はこのシンブル薦めています(o^ ^o) /
Commented by machikoQuilt at 2012-02-28 22:49
♪ながきょうさん
私も宮内先生の作品は繊細だけど、図案はシンプルでアップリケしやすいよう考えて描かれた図案だと思います♪
小さいお花のまるは、ひとつアップリケしてみて、なかなか楽しい~。病みつきになるの分かる気がします (^。^)y-.。o○
これから、いよいよバラ3輪がんばりま~す。

陶器のシンブルって上級者のキルターさんが使うイメージがあったけど、初心者さんにもOKなのね。
私は受け手の練習に金属製のシンブルを使ってみて、なかなか上手くいかず、シールタイプのものや革製のシンブルなど、いろいろ試してみました。今は、金属製のシンブルもOKだけど、陶器のシンブルが一番、使いやすいと思います。
by machikoQuilt | 2012-02-27 22:39 | パッチワーク(タペストリー) | Comments(2)